一般内科

予防医学と患者様のライフスタイルに合わせた生活習慣病管理

一般内科全般にわたるプライマリ-ケア(初期治療)を行います。
急な発熱、頭痛、下痢などの際にまずは気軽にご相談いただける市原市の「かかりつけ医」を目指しております。
また、高血圧、糖尿病、高脂血症(脂質異常症)、痛風などの生活習慣病の診断・治療を行います。
これらの病気は心筋梗塞や脳梗塞の原因となったり、他の疾患を併発させる恐れがあるため、早めの診断・治療が必要です。
まずはお気軽にお問い合わせください。

一般内科診療内容

風邪やインフルエンザなどの急性期疾患はもちろん、高血圧、糖尿病、高脂血症(脂質異常症)やメタボリックシンドロームなどの生活習慣病の診断・治療・管理を行います。
また肺炎や喘息といった呼吸器疾患の他、狭心症や心不全、不整脈、心筋梗塞などの循環器疾患、食道炎、逆流性食道炎、胃炎などの消化器疾患、アレルギー性疾患、感染症などの診断・治療も行います。
次のような症状がある方は早めにご相談ください。
  • 発熱、咳、喉の痛み
  • 腹痛、頭痛、胸の痛み、動悸
  • 嘔吐、下痢、血尿、便秘
  • 倦怠感、体重減少 など
※不定愁訴(原因のはっきりしない体の不調)についてもご相談ください。