診療内容

光クリニックの特徴

内科診療の基本はからだの診察にありますが、血液検査や尿検査などの結果がその場で出れば診断・治療の効率化やスピード化が可能です。
近年、検査分析器の小型化・簡易化・精度向上が飛躍的に進み、クリニックにおいても信頼できる検査結果がその場で得られるようになりました。

光クリニックでは、糖尿病の状態を把握するのに必要な血糖値、ヘモグロビンA1cをはじめ、肝臓、腎臓、血清脂質(コレステロールなど)、貧血、炎症反応などの結果を可能な限りその場でご提供いたします。
また動脈硬化の評価のために心電図やレントゲン検査の他に血管年齢なども測定できるようにいたしました。

一般内科

一般内科全般にわたるプライマリ-ケア(初期治療)を行います。
急な発熱、頭痛、下痢などの際にまずは気軽にご相談いただける市原市の「かかりつけ医」を目指しております。
また、高血圧、糖尿病、高脂血症(脂質異常症)、痛風などの生活習慣病の診断・治療を行います。

糖尿病内科

糖尿病とは、正常な状態では様々なホルモンにより一定範囲に調整されるブドウ糖の量(血糖値)が以上に高くなったりする状態です。
膵臓からのインスリンの分泌が不足したり、うまく作用しなくなるなど様々な原因で慢性的に血糖値が高くなる状態が続く病気です。

代謝内科

糖尿病、高血圧、高脂血症(脂質異常症)などは増加の一途をたどっています。
これらの生活習慣病が引き金になって脳梗塞などの脳血管の病気や心筋梗塞、狭心症、心不全などの心臓の病気が発症したり、腎臓の障害が進行して人工透析にいたったりする方も増えているのが現状です。

予防接種

インフルエンザ予防接種、肺炎球菌ワクチンなどの予防接種を行っております。

健康診断

現代は予防医学の時代です。

生活習慣病は早期発見が大切であり、生活習慣病と呼ばれる病気の多くは症状が現れてからでは治療が困難です。
生活習慣病にならないためには、健康な時の心がけ、そして自分の健康状態をチェックするために定期的に健診を受ける事が大切です。