成人予防接種小児予防接種

各種予防接種について

[インフルエンザ]や[肺炎球菌ワクチン]など各種予防接種を行っております。
詳しくは当院までお問合わせください。(Tel:0436-20-6166)

肺炎球菌の予防接種

肺炎球菌が原因となって起こる、肺炎などの感染症を予防するためのワクチンです。1回の接種で5年以上免疫が持続すると言われてます。十分な間隔があいていれば再接種も可能です。
季節を問わずいつでも接種できますので、次のような基礎疾患がある場合には、ぜひ肺炎球菌ワクチンの接種を検討してください。
  • ご高齢の方(特に65才以上)
  • 呼吸器(肺・気管支)など慢性疾患をお持ちの方
  • 特別老人ホームや長期療養施設などに入居されている方
  • 糖尿病の方
  • 病気や怪我(交通事故を含む)などで脾臓を摘出された方
  • ステロイドを投与している人、腎不全などで感染症にかかりやすくなっている方
当院で肺炎球菌ワクチンの接種を希望される方は予約が必要です。
予約は受け付けに申し出ていただくか、診療時間内に電話にて予約をお願いします。

インフルエンザの予防接種

インフルエンザが流行する季節(12月~3月)になりますと混雑が予想されますので、早めの接種をお勧めいたします。

◆接種費用◆
3,000円となります。
※平成27年度よりワクチンが3価から4価へと変更となりました。接種費用も変更いたしました。

インフルエンザ予防接種の有効性について

インフルエンザワクチンは、接種してから効果が出るまで約2週間かかり、効果は約5ヶ月間持続します。毎年12月~3月が流行期間となりますので、11月までに接種されますと効果的です。

尚、2回接種する場合、2回目は1回目から1~4週間位の期間をあけて接種します。

インフルエンザ予防接種の副作用について

接種後、注射跡が赤みを帯びたり、腫れたり、痛みを感じたりすることがありますが、通常2~3日のうちに治まります。
また、発熱、頭痛、寒気、だるさなどの症状が見られることもありますが、通常2~3日のうちに治ります。

※その他、接種数日後から2週間以内に発熱、頭痛、けいれん、運動障害、意識障害の症状が現れる等の報告や、非常にまれですが、じんましんや呼吸困難などが現れることがあります。
副作用のご経験のある方やご不安などがある方は、接種前に医師にご相談ください。

小児予防接種のご案内

任意ワクチンを含め各種小児予防接種を予約制にて行っております。
事前にお電話にてご予約をお願い致します。

当院で可能な小児予防接種

個別定期予防接種

  • DPT-IPV四種混合(ポリオ・ジフテリア・百日咳・破傷風)
  • DPT三種混合(ジフテリア・百日咳・破傷風)
  • DT二種混合(ジフテリア・破傷風)
  • 麻しん・風しん混合
  • 日本脳炎
  • BCG
  • 不活化ポリオ

※定期予防接種の可能な期限を過ぎた方はご相談ください。

個別定期予防接種

  • おたふくかぜ
  • 水痘(みずぼうそう)